トップ / 効果が高いビジネス研修

新しいビジネス研修

効果が高いビジネス研修

ビジネスにおける体験型研修

企業の新人教育において、座学型ではなく体験型研修が増加の一途をたどる傾向があります。そのメリットとして、参加者が体を使って吸収できるという点が挙げられます。現在の日本や世界で躍進しているビジネスでは、体感的に覚えることも求められます。体験型研修の際、講師はファシリテーターという役割を担います。そして、参加者同士のやり取りを通じ参加者の学習を支援します。あるテーマについての話し合いの場では、ビジネスに関する様々な意見が出ます。つまり、講師から教えてもらうのではなく、参加者同士が教え合い学び合う形式なのです。

体験型の研修の形式に切り替える

メリットがありさえすれば従来の形式を一新させることによって、企業の成長が促されます。研修で当てはめると、体験型のものを導入すると新人が育ちます。机上で膨大な知識を得ていても、当事者意識が強まらずビジネスで成功を収める人材になりにくいです。体験型の研修には、部分的に実際の仕事と遜色ない活動を盛り込みます。一定の基準以上の働きを見せられなければ、当然として顧客が抱く信頼感が変化します。当該形式には、ビジネスに緊張感をもたらすメリットがあるというわけです。睡魔が到来する暇もないほどの環境なら、参加者の実力の底上げに寄与します。

↑PAGE TOP

Copyright © ビジネススキルを磨く. All rights reserved.